美醜の基準が平等な男性だけが可能性を掴む

セフレ掲示板を利用してセフレを探している男性のなかで、実際にセフレをゲットしている男性の数はそう多くはありません。

多くの男性は、タダマンできるセフレという見果てぬ夢を前にして、ついに夢が叶わずセフレ掲示板のなかで性的欲求不満の屍となっていくのみです。
セフレ募集の書き込みが散見されるセフレ掲示板を利用していながら、どうしてセフレができないのでしょうか。

セフレ候補の基準をめぐる問題がセフレづくりを妨げる

あれほどにセフレ募集があれば必ずセフレがゲットできそうなものなのに、セフレを作ることができない男性には、なにか問題があるのでしょうか。問題は、あるのです。
セフレを作ることができない男性は、「美人のセフレ」「かわいいセフレ」を探しているという共通の自分勝手な欲望を持っています。彼らにとって、セフレとは性的魅力に満ち溢れた女性でなければならない。
ですから、セフレ掲示板でセフレ募集の書き込みを残している数多くの「ブスのセフレ」は、そういった考えを持っている男性にとっては「セフレ候補」ではないのです。

ブスのセフレを愛せない男性にセフレづくりは難しい

セフレゲットを成功させている男性はセフレ掲示板などで「ブスのセフレ」によるセフレ募集の書き込みも平等に扱い「ブスのセフレ」をセフレにします。彼らは、「ブスのセフレ」を無視しないがゆえに、セフレを絶やすことがないのです。
「ブスのセフレ」をセフレにできる男性だけが、「美人のセフレ」や「かわいいセフレ」との交渉も成功させています。「ブスのセフレ」をセフレにすることができない高望みばかりしている男性に、セフレづくりはそもそも向いていないのです。
https://yaritin.net/

Filed under: セックスフレンド